公民館運営基本方針

平成31年度 清明公民館 事業方針

<基本方針>

 清明地区は市の中心部より約5kmに位置し、世帯数3,060世帯、
 人口7834人(31年1月現在)が居住し、近年増加しつつあり、
 地域力、自治力も向上しつつある。しかしながら高齢化が進む中、
 明日の担い手不足や、地域コミュニティーの硬直化等の地域課題は多く、
 計画的に取り組んでいかねばならない。
 このような現状を踏まえ、清明公民館は社会教育を主として、
 地域コミュニティー活動、地域づくりの拠点として各種団体をはじめ、
 まちづくり委員会、自治会連合会のコーディネーターとして、公民館運営審議会の
 協力のもと、「笑顔で繋がるwe love 清明」を理念に地域課題の問題解決に
 取り組んでいかねばならない。

<実施方針>

    (1)学習ニーズと地域課題に対応した学習機会の提供
  1. 家庭教育事業
     健康・芸術・食育など親子で参加できる機会を企画し、
       児童館と共催して健全な子育て教育を支援する。
  2. 少年教育事業
     「夢王国」の運営を通じて小、中学生を対象に主体性・
       創造性・協調性等の精神を養い、健全な人格形成を推進
       する。地区のイベントに参画し子どもたちの活動を広く
       発信する。
  3. 青年教育事業
     「はたちのつどい」を開催小学校の卒業と二十歳をつな
       ぐ「タイムBOX」で青年層の愛郷心を育て人材育成を図る。
  4. 地域課題解決事業(環境意識の高揚)
     資源の循環型社会を「夢ファーム会」と共催しゴミの減
       量に努め、美しい環境づくりを継続して実施する。
  5. 地域課題解決事業(豊かな健康・長寿社会の実現)
     地域住民の健康増進と心身の癒しのための講習会を通じ
       て健康長寿社会の実現を目指す。
  6. 「福井学」事業
     小学生を対象に清明の宝(20)を学習し清明の歴史遺産
       を次世代に継承する。自然観察会を実施し、美しい自然
       の保護や生き物との共生を学習する。
  7. 自主グループの充実
     自主グループ協議会を新設(H30) 今年度は定期的に発
       表会・展示会を実施し、学習の成果を発表しながら協議会
       の充実・地域への還元を図る。
(2)公民館の運営体制の充実
 運営審議会と連携し、社会教育機関と効率的運営に努める。
 館長を中心に2回/月館の打合せを実施し、情報共有をはかる。
 SNS等を活用し情報発信し、地域社会に「みえる」公民館を構築する。
(3)住民が主体となった地域活動への支援
 自治能力向上の為、自治会・団体・学校等コーディネーターとして啓培に努める。

福井市下荒井町8-414 Tel.0776-38-0043 Fax.0776-38-0043 Mail.seimei-k@mx1.fctv.ne.jp
《開館時間》午前9:00〜午後9:00 (日曜日は午前9:00〜午後5:00)
《休館日》月曜日・第3日曜日・国民の祝日・12月28日〜1月4日(祝日が月曜日にあたる場合はその翌日も休館日となります)

アクセス

トップに戻る